全2190文字

マスクの需要が急拡大していることで、中国ではマスク製造システムが急速に進化中だ。中国での数多くの取材をしているジャーナリストの高口康太によると、紫光集団傘下で深センに本拠を置く半導体会社、紫光同創電子(PANGO MICROSYSTEMS)は、FPGAと呼ばれる集積回路を採用した超高速マスク製造プラットフォームを発表した。