全3040文字
先端技術の中でも注目されるAI(人工知能)。そのAIの進化は止まらず、いまやXAI(説明可能な人工知能)や、GAN(敵対的生成ネットワーク)などの新しい技術や活用法が生まれている。AIやロボティクスをはじめ、世界の最新技術に詳しいソニーコンピュータサイエンス研究所社長兼所長の北野宏明氏にAIの現在と未来について聞いた。
(第2回はこちらから)

AIの発展が続いています。画像認識や音声認識など機能も進化、ビジネスや産業にも大きなインパクトを与えています。車にしろ、いろいろなデバイスにしろ、やっぱりAIが入っていないものというのは今後どんどんなくなっていくんじゃないだろうかと思うくらいの変化です。北野さんはAIの進化は加速しているとお考えですか?

北野 想像以上に加速しています。やっぱりAIの研究・開発を手がける人の数が圧倒的に増えたことが大きいと思います。実は、もうちょっと早めに限界が見えるかなとも思っていましたが、研究・開発者の数、そして投資が増えたから加速するわけです。

北野さんご自身は、AIは今後、どんな分野に影響を与えていくとお考えですか?

北野 バイオメディカルです。医療関係の画像診断や、患者の診断精度を上げることに役立つと思われます。モニタリングによって介護サポートをするような分野ですね。

 さらに今、創薬の分野や、ゲノム編集など遺伝子改変の分野で、ものすごく大きいイノベーションが起こりつつあります。そのバイオメディカルとAIが結びつき始めています。 命に関わる研究なので、インパクトの大きさは違ってくると思います。