全931文字

イノベーションの必要性が叫ばれるが、果たして組織や地域のイノベーション力を測ることはできるのだろうか。東京理科大学特任副学長も務めた日本通であるマイケル・クスマノ米マサチューセッツ工科大学(MIT)教授が独自の手法を披露する。