全680文字
ラインアップ(毎週月曜日掲載)
  • 01 データサイエンスって何?
  • 02 テーマ選びのコツ
  • 03 今日から使える自動化ツール(1) 知りたい未来を知ろう
  • 04 今日から使える自動化ツール(2) 分析結果を役立てるコツ
  • 05 成功するチームはどう作る?
※今後の内容は変わることがあります
>> 一覧

 数年前からバズワードとなっているデータサイエンス。一見、一般のビジネスマンには関係ないように思えるが、実はあらゆる仕事の現場で活用できる優れものだ。店舗の売り上げ予測から生産設備の故障予知、金融機関の与信から効果の高いデジタルマーケティングまで。その用途は無限大だ。

 しかも、近年の技術の進歩で素人でもコツさえつかめば使いこなせる自動化ツールも出てきた。あなたもデータサイエンスの使い手になって、ビジネススキルをジャンプアップさせてはいかがだろうか?

>>続きは動画

シバタ アキラ DataRobot Japan チーフデータサイエンティスト
ロンドン大学高エネルギー物理学博士課程修了。ニューヨーク大学でのポスドク研究員時代に加速器データの統計モデル構築を行い「神の素粒子」ヒッグスボゾン発見に貢献。その後ボストン コンサルティング グループでコンサルタントとして、主にTMT/製薬業界でのデータ分析業務に従事。AI(人工知能)ニュースキュレーションアプリ「カメリオ」を提供する白ヤギコーポレーションの創業者兼CEO(最高経営責任者)を経て、2015年にDataRobot Japanの立ち上げに1人目のメンバーとして加わる。共著に「データ活用実践教室」(日経BP社)などがある。