全3408文字

 日本イノベーター大賞の受賞者からイノベーションのヒントを学ぶ。第5回は、「日経ビジネスRaise賞」のベスト5に入選した、インフォステラ創業者の倉原直美CEO(最高経営責任者)。人工衛星と通信する地上アンテナをユーザー同士が時間貸しするシェアリングサービスを実用化。1億円規模の地上アンテナの設置が不要になることで、宇宙ビジネスの活性化を促す考えだ。

■第17回 日本イノベーター大賞 表彰式 観覧募集(無料)

第17回 日本イノベーター大賞の受賞者や選考委員が一堂に集まる表彰式をご覧になりませんか。観覧希望(無料)を受け付けます。定員(200人)に達し次第、締め切らせていただきます。

  • +日時:2019年2月26日(火) 16:30~(16:00受付開始)
  • +第1部:16:30~17:20 表彰式
  • +第2部:17:30~18:30 受賞者・選考委員によるトークセッション
  • +場所:グランドプリンスホテル高輪プリンスルーム(東京・港区)

観覧ご希望の方は、以下の登録フォームにご記入ください。

>>応募する<<

■日本イノベーター大賞の詳細
日本イノベーター大賞受賞者決定、大賞は良品計画の金井政明会長

◇大賞
金井政明氏 良品計画 代表取締役会長(兼)執行役員

◇日経ビジネス賞
関家一馬氏 ディスコ 代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)

◇日経ビジネス50周年特別賞
松本恭攝氏 ラクスル 代表取締役社長CEO

◇日経xTECH(クロステック)賞
島正博氏 島精機 代表取締役会長

◇日経クロストレンド賞
キズナアイ バーチャルYouTuber
(代理人:大坂武史氏 Activ8代表取締役)

◇日経ビジネスRaise賞
小林晋也氏 ファームノート 代表取締役

◇日経ビジネスRaise賞ベスト5(ファームノート小林氏に次ぐ上位)
城口洋平氏 ENECHANGE 代表取締役会長
羽生雄毅氏 インテグリカルチャー 代表取締役
石﨑雅之氏・フレッド・アルメイダ氏 アセントロボティクス 代表取締役CEO/創業者・チーフアーキテクト
倉原直美氏 インフォステラ 代表取締役CEO

インフォステラで手掛けるビジネスは、人工衛星と通信する地上アンテナをユーザー同士が時間貸しするシェアリングサービスです。衛星会社は自前でアンテナを設置する必要がなくなる一方、アンテナ所有会社は稼働率を高められるという利点があります。昨年9月掲載の「起業のリアル」でも紹介しましたが、足元のビジネスの状況を教えてください。

倉原直美氏(インフォステラCEO=最高経営責任者、以下倉原氏):昨年10月にサービス開始を発表しました。まずは課金はせずにトライアルで複数のユーザーに使っていただいている状況です。その中で、追加機能などの要望を聞きながらサービスにフィードバックしていますね。

実際に運用できる衛星は何機くらいあるのでしょうか。

倉原氏:詳細については回答できないのですが数機ですね。アンテナ1機あたりでいえば、衛星と70回程度通信できる状況です。

「日経ビジネスRaise賞」のベスト5に入選した、インフォステラの倉原直美CEO(最高経営責任者、写真:北山宏一、以下同じ)

顧客にはどのような事業者がいるのでしょうか。

倉原氏:顧客数の開示も難しいのですが、数社になります。ユーザーは衛星を所有している、宇宙関連のスタートアップですね。地球観測と画像を組み合わせて何らかの情報やサービスを提供する事業者です。

 スタートアップは自社ではアンテナを持っていない、もしくは数機は所有しているけど追加で必要になり我々のサービスを活用していただいています。スタートアップの本音としては(1億円を超えるような)アンテナを自社で設置したいわけではないですからね。