今回ご紹介するのは、富士ゼロックスの元会長、小林陽太郎氏のインタビューです。 小林氏は1999年4月に経済同友会の幹事に就任しましたが、6月に日経ビジネスに掲載された、この記事の中で「市場主義の否定ではなく、その先、次に来る時代を考えていきたい」と言い、同友会として企業の社会的責任について考えていく姿勢を打ち出しています。 小林氏の経営者としての幅広い見方、深い考え方が伝わるインタビューです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3563文字 / 全文5894文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題