全6758文字

40年前、ソニーの井深大名誉会長は「今後の質的成長への転換期こそ、技術革新は必需品になる」とし、いまこそ、企業は平均的発想法から脱却するときだ」と説いた。独自の技術を商品化した高度成長時代のチャンピオンが明かす次の時代に生き残る企業の条件はこうだ