今回のチェックポイント
  • ●1週間に○分の運動がオススメ
  • ●ウオーキングや水泳が効果的
  • ●全粒穀物って何?
ラインアップ(毎週木曜日掲載)
  • 01 シリーズ 高血圧 患者数4000万人の病を知ろう
  • 02 シリーズ 高血圧 血管は硬くなったら戻らない?
  • 03 シリーズ 高血圧 たばことの関係は?予防の基礎
  • 04 シリーズ 高血圧 今日から始める3つの予防策
  • 05 シリーズ 糖尿病 症状が出にくいから恐ろしい
  • 06 シリーズ 糖尿病 なぜ発症する?そのメカニズム
  • 07 シリーズ 糖尿病 医師しか知らない恐ろしい話
  • 08 シリーズ 糖尿病 すぐ分かる!「あなたの危険度」
  • 09 シリーズ 糖尿病 運動と食事でできる予防
  • 10 シリーズ 糖尿病 節酒の目安と処方のポイント
※今後の内容は変わる可能性があります
>> 一覧

 皆さん、こんにちは。医師の中山です。前回まで糖尿病についてお話ししてきました。今回は、糖尿病を防ぐために今、何ができるのか。これを具体的にお話ししていきます。

 最初にまず運動と食事についてお話をしたいと思います。運動をすることは健康のために求められるわけですが、糖尿病の予防についても非常に重要です。具体的には糖尿病の予防のためには早歩きくらいの運動を1週間に……。

>>続きは上の動画でご覧ください

中山 祐次郎(なかやま・ゆうじろう)
外科医
1980年生まれ。聖光学院高等学校を卒業後、2浪を経て、鹿児島大学医学部医学科を卒業。その後、都立駒込病院外科初期・後期研修医を修了。2017年2~3月は福島県広野町の高野病院院長、現在は郡山市の総合南東北病院で外科医長として勤務。資格は消化器外科専門医、外科専門医、がん治療認定医、感染管理医師など。モットーは「いつ死んでも後悔するように生きる」。Yahoo!ニュース個人連載では計4回の月間Most Valuable Article賞を受賞。著書に『幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと~若き外科医が見つめた「いのち」の現場三百六十五日~』(幻冬舎)、『医者の本音』(SBクリエイティブ)がある。