アフガニスタンからの米軍の撤退が完了した。アフガニスタン紛争を振り返り、欧州の有識者は「米国の性急さ」を問題視する。米国型の民主主義を押しつけ、その成果を早く求めすぎた、というわけだ。日本は、この米国型とは異なるアフガン支援策を今後考えるべきだ。仁、義、礼、智、信を基にすればよい。これらに基づく支援は、中国と協力して進めることができる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4082文字 / 全文4109文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界展望~プロの目」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。