全2894文字

東南アジアの国々を見渡すと、敵対するように見える二つの政権において閣僚の席を占め続けるテクノクラートがいる。例えばタイのソムキット副首相だ。彼らはいずれも、高い学識と国際性を有する。米国の有力大学に学び、大学で教鞭をとれる。多国籍企業や国際機関の指導者と直接渡り合える。