新型コロナウイルスの感染拡大が、観光業だけでなく東南アジアのあらゆる産業を脅かし始めている。昨年激化した米中貿易戦争は、東南アジアの中国依存リスクを浮き彫りにしたが、追い打ちをかけるように今度は新型肺炎が各国経済を揺さぶる。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、東南アジアではこれまでなじみが薄かったマスクを着用する人が増えている。写真はベトナムの首都ハノイ(写真=Linh Pham/Getty Images)
新型コロナウイルスの感染拡大にともない、東南アジアではこれまでなじみが薄かったマスクを着用する人が増えている。写真はベトナムの首都ハノイ(写真=Linh Pham/Getty Images)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2782文字 / 全文2913文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特派員レポート」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。