業界の定義という点で、世界は激変している。だからこそ現代のマーケターは、自分がどの業界にいるのかをしっかり見極める必要がある。とても興味深い「Sカーブ」という概念があるので紹介しよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り840文字 / 全文911文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題