全453文字

米国の自国優先主義などこれまでの価値観が崩れている。経済についても、過度に株主を重視する資本主義は終わりと告げつつあるとオリックスの宮内義彦シニア・チェアマンは言う。