オリックスのトップとして30年以上、企業経営に携わってきた宮内義彦氏。シニア・チェアマンに退いた今も政治、経済、経営への鋭い視点は変わらない。宮内氏への編集長インタビュー第1回では、まもなく終わる平成という時代を総括してもらった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り685文字 / 全文706文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題