全821文字

業界のタブーを破り、国内工場の名称を前面に出すブランドを立ち上げた原点はどこにあるのか。「ファクトリエ」の山田敏夫代表が幼少期や学生時代の体験を語る。