天才エンジニアのジェームズ・ダイソン氏が、モノづくりの哲学を若手ビジネスパーソンに伝授するシリーズ。最終回は、ダイソン流の社会貢献とは何か、について。ダイソン氏は、「何か社会的なことをしなければ」とこだわる必要はないという。その理由は?

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り708文字 / 全文754文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題