“日本のインターネットの父”、慶應義塾大学教授の村井純氏が語るデジタル革命の本質。第12回のテーマは、インターネット前提社会の規制の在り方について。イノベーションを促進する、半歩先の挑戦を許容する規制が重要だと説く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り921文字 / 全文997文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題