“日本のインターネットの父”、慶應義塾大学教授の村井純氏が語るデジタル革命の本質。第5回は、コンピューターの計算能力に限界は来ないのか、がテーマ。AI(人工知能)の普及などで処理するデータ量が爆発的に増える中で、コンピューター、そしてインターネットはそのデータを扱い続けることができるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1867文字 / 全文1914文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題