全941文字

今回は「織田信長」のその2だ。お金がなければ軍事活動はできない。彼はこれをきっちり理解していた。永楽銭を旗印に掲げたのはその表れと言える。お金を稼ぐにあたって注目したものの一つが文化だ。茶の湯を広め、これを商品にし、経済力に替えた。