全618文字

行動経済学で2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー米シカゴ大学教授。文化や教育にある強力な「ナッジ」。文化は変えた方がいいこともあると指摘する。