「濃い店」じゃなくちゃ、繁盛しない

宇野社長はかつて一度だけ、東京・下北沢駅に「男なら一国一城の主になれ!」と書いた特大のポスターを張り出したことがある。今はその縮小版を店内に張る(写真)。当時、ポスターを張り出した狙いは、求人というよりこんな元気な店が下北沢にあると伝えるためだった。今も、店を訪れて「一国一城の主」という言葉に魅力を感じた若者が働きたいと集まる(写真:室川イサオ)
閉じる