目の前の1打に集中すれば雑念が消え、表情も変わる

 ゴルフに限らず様々なスポーツでアマチュアや若い人たちがプロに尋ねる質問は、「どうしたら緊張しなくなりますか?」だ。それは大事な仕事や試験に向かう時にも同じことが言えるだろう。

 その答えが彼女のコメントだと思った。

 

 緊張どころか、前の日から寝られない。不安で夜中にパターを手にして素振りをする。優勝を逃せば、体調を崩して点滴を打つ。プレッシャーから簡単に逃れることはできない。しかも、成績次第では辞めることまでどこかで覚悟している。

 そして思い悩んだ末に最後に抱く思いが「目の前の1打に全力で向かうしかない」ということだった。さまざまな雑念がなくなって、自分のプレーだけに集中する。

 その時に「乾いた顔」になるような気がする。元賞金女王が3年ぶりにつかんだ勝利。乾いた顔が、嬉し涙で濡れていた。