スマホでの写真スクロールがとても軽快

 冒頭で紹介したように、Sceneは写真の一覧画面(「写真」)で、サムネイルに付いている日付インデックスから写真を探しやすい。通常のドラッグ操作によるスクロールでは、日付インデックスとサムネイルの絵柄が写真を探す頼りになる。

 さらに、ドラッグでスクロールする際には右上に「日付スライダー」が表示され、スライダーを上下に動かすことで、高速なスクロールが可能となる。日付の下には「4カ月前」などと表示されるので、筆者の場合は前の季節の記憶などを頼りに写真を探したりしている。

日付が出て見やすく、動きも素早い「日付スライダー」。「○カ月前」という表示も分かりやすい。

 この日付スライダーの動作は非常に軽快だ。Googleフォトは似たインターフェースではあるものの、高速スクロール時にサムネイルがしばらく真っ白になるが、Sceneは大丈夫。日付やサムネイルを頼りに、スライダーを動かしたり止めたりしながら目的の写真を探そう。

 一覧画面で日付インデックスをタップすると、カレンダー画面に切り替わる。仕事の写真は、日報や予定表などで撮影した日付が分かる場合が多いので、カレンダー画面からスクロール要らずで探すほうが早いだろう。

カレンダー画面は写真のある日付のみにサムネイルがあるので、間違って写真のない日付を選ぶこともなく快適だ(写真はAndroidの画面)。