実店舗、ウェブサイト、スマートフォンのアプリ…。ネット時代の消費者はあらゆる販路をふらふらと行き来し、気まぐれで買う。デジタルを駆使して事業モデルを変革すれば 「個人」との関わりを深めていける。それがオムニチャネルだ。しかし道のりは険しい。セブン&アイの井阪社長は自社の戦略の失敗を認めた。本当のオムニチャネルとは何か。奮闘する小売業の最前線を追った。