“ANDOワールド”に魅了されるワケ

直島の「ベネッセハウス ミュージアム」(写真奥)と、第2期の「ベネッセハウス オーバル」を見下ろす(写真:三島 叡)
閉じる