全1962文字

 とにかく各関門での制限時間がギリギリで、完走できるかどうかハラハラしていたのですが、25時間28分05秒でなんとか無事にゴールすることができました。その時にはやはり、言葉にし難い達成感がありましたね。レース中はエナジージェルなどでエネルギーを補給していましたが、終わってから体重を測ってみたら、2kgほど痩せていました。ハードすぎて、体にはあまり良くないと思いました(笑)。

子どもがダンベル代わりに

 大きな目標を達成した後もいくつかのレースを走りましたが、双子の子どもが生まれてからは、週末は月に1度程度のゴルフ以外は、できるだけ子どもと過ごすようにしています。子どもは今、2歳半で手のかかる時期。平日は妻に任せきりで大変な思いをさせているので、せめて週末は子どものことは全部担当し一緒に遊んで、エネルギーを発散させています。

 子どもと遊ぶ時は、自分の体も使うようにしています。例えば、ダンベル代わりに両腕に1人ずつ抱っこしてあやしたり、背中に乗せて腕立て伏せをしたり。子どもたちもとても喜んで、筋トレにもなって一石二鳥ですね(笑)。

 また、以前は都内の狭小住宅に住んでいたのですが、子どもがのびのびと過ごせる環境で暮らしたいと思い、郊外に転居しました。自宅の近くには大きな池や広い公園がいくつもあり、遊ぶ場所には不自由しません。子どもたちも自由に走りまわれるので、それを見守りつつ、遠くへ行かないように追いかけています。

 子どもと遊ぶには意外と体力を使いますし、楽しくて精神的にリラックスもできます。何より、平日は出勤前に顔を見るくらいしかできないので、一緒に過ごしていると成長が感じられるのがうれしいですね。

(まとめ:田村知子=フリーランスエディター/写真:村田わかな)

[ 日経Gooday 2018年11月29日付の記事を転載]<
田鎖智人(たくさり ともひと)さん
ジャパンネット銀行社長
田鎖智人(たくさり ともひと)さん 1972年生まれ。95年早稲田大学政治経済学部卒業後、日本信販(現三菱UFJニコス)を経て、2003年ヤフー入社。2006年ジャパンネット銀行との資本業務提携に伴い、同行社外取締役に就任。ヤフー セントラルサービスカンパニー 決済金融本部本部長などを経て、2018年2月から現職。

あなたにおすすめ

Powered by リゾーム


この記事は…

参考になった

参考にならなかった