吉方位を参考にすることも

 占いは、恋愛や結婚の相性を見るだけでなく、自分の持って生まれた星回りや資質などを知り、どう行動すればより良い道が開けるかといったことを考えるときにも活用できます。

[画像のクリックで拡大表示]

 私も四柱推命を学びましたし、スタッフでも四柱推命や気学に取り組んでいる人が多く、社内研修として取り入れることもあります。実際に仕事に活用することもあって、例えば、私も秘書も出張のときは、吉方位をみるようにしています。今期は南西方面が吉方位となっていて、積極的に香港や台湾、シンガポールなどを訪れ、IR活動を行っています

 占いとまではいかなくても、プレゼンのときは自分のラッキーカラーのネクタイをするといった経験をしたことのある人は少なくないでしょう。気分的なものかもしれませんが、占いはうまく活用すれば、選択や行動に自信を持つ裏付けの1つにできるものだと思います。


(まとめ:田村知子=フリーランスエディター/インタビュー写真:村田わかな)

石坂 茂(いしざか・しげる)さん
IBJ社長
石坂 茂(いしざか・しげる)さん 1995年、東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行(現:みずほ銀行)に入行。2006年、婚活総合企業である株式会社IBJを設立し、代表に就任。2012年、ジャスダックに新規上場、2015年、東証第一部指定。日本最大規模の婚活会員数と結婚相談所ネットワークを基盤とし、結婚式場紹介、保険、旅行と事業領域を拡大。人生をトータルでサポートする「ライフデザインサポートカンパニー」として成長させている。