教育は早期、供給サイドへの投資が効果的

注:公財政教育支出は、公費負担(国や地方自治体が拠出する教育機関の運営費、人件費などの費用)と、私費負担(家庭が教育機関に支払う保育料、授業料など)から成る
出所:OECD「図表でみる教育」

閉じる