自分のアイデアを文字に書く。それが結果的に製品やサービスのクオリティにつながると語る(写真:Robert Schultze)

他に違いは?

ブーム:ミーティングもまるで違う。Amazon Music Unlimitedを提案した時の話だが、事前に誰も文書を読んでいなかった。その代わり、初めの20分間、参加者は黙ってドキュメントを読み、その後に議論が始まる。意思決定に十分な情報がなければ別のミーティングは設定されることもあるが、基本的には残りの40分で決まる。

 一般的な会社の場合、60分間議論して詰め切れなかった案件は持ち帰り、次のミーティングに持ち越される。そうやって、無駄な会議が増えていく。ところが、アマゾンの場合はプレスリリースをしっかり準備し、参加者も頭をクリアにして参加し、その場で読んで疑問点を質問し、納得すればその場で決まる。私の経験で言うと、他の企業よりも少ない会議で意思決定できている。

 この会社に加わっていちばん驚いたのは、本当に賢い人が多いということ。そんな賢い人々が新たなモノを生み出すために、顧客の満足度を向上させるために情熱を傾けている。現状に満足することは決してない。いろいろな会社を経験したが、そういうカルチャーは明らかに異なるね。