「長らくのご利用ありがとうございました」──。サブスクリプションサービスを終了・撤退した先行事例を踏まえてサブスク事業の課題に迫る。事前の想定とどこにズレがあったのか……、関係者が語る。

この記事はシリーズ「日経クロストレンド・セレクト」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。