「高タンパク」「低脂肪」「低カロリー」で大ヒットとなった「サラダチキン」。依然として健康志向ニーズが高止まりを見せる一方で、健康への制限なしに“悪魔級”のおいしさだけを追求した商品も躍進中。健康志向と罪悪感の間で揺れる消費者の心をつかんだヒット商品も続々と誕生している。