アルコールは少量でも脳にダメージ!?

 膵がんはそんな病気なので、やはり発症を未然に防ぐことがとても重要になります。 結局、急性膵炎→慢性膵炎→膵がんという流れを進行させないことが大切なのです。

 慢性膵炎は進行性の病気なので治すことは難しいけれど、禁酒と禁煙(メカニズムは不明ですが、タバコは慢性膵炎を増悪させることが分かっています)、後は食事の脂肪制限によって進行を遅らせることができます。

 また急性膵炎や慢性膵炎の発症には、酒量だけではなく遺伝的要因も強く関わっていると推測されています。もし急性膵炎になった場合には、アルコールには一般の人以上の注意をしてください。

 さて、次にアルコールと認知機能の関係について解説します。