全1339文字

黒革の手帳しか持てない?

 手帳には来店客の会社名は書かない。偶然、第三者の目に入っても分からないようにするための細やかな配慮だ。

 手帳カバーは黒ではなく別の色にしたいと思った時期もあった。しかし、来店客からは人気小説『黒革の手帖』(松本清張による、銀行で横領したカネで銀座に店を持った女性が主人公の作品)と同じく、黒革の手帳を持ってほしいと必ず頼まれるため、その希望はあきらめたという。

日高さんが生活の質を改善するテクニック
①予定変更時の記入ルール スケジュールの変更時は、変更前の内容を消さずに、新たな予定を書き加える。
②予定変更の理由を記入 茶色のペンで予定変更の理由を書く。今回、10時起床予定が11時に伸びたのは「目は覚めていたが、起きられなかった」ためだった。
③自分へのアドバイスを加える 起床後になかなか起きられなかったことに対して、体が目覚めやすいようにストレッチをすべきと自分へのアドバイスを書き加えた。