「今」を充実させることだけを考えて!

若宮さんのように、何歳になっても好奇心や若々しさを保ち、楽しく日々を過ごしたいものです。他にも40代の皆さんへのアドバイスがありましたらお願いします。

若宮:「老後のために、今我慢する」なんて意味がないとお伝えしたいですね。人生は予測不能。今は社会もどんどん変わってきているから、先のことを考えて準備しても、ムダになる可能性もありますよ。

 特に40代は公私共に忙しいので、「趣味は老後の楽しみに取っておこう」と我慢したり、「老後資金をできるだけ増やそう」などと生活費の節約に励んだりする傾向がありますが、やりたいことはやってほしいし、行きたいところには行ってほしい。とにかく「今」を充実させて「人間力」を高めることを心がけてほしいですね。

 この先、AI(人工知能)が台頭する時代が本格的に到来した時に求められるのは「人間力」にほかなりません。プログラミングの知識がなくても、誰でもアプリが簡単に作れるような時代が必ず来る。その時に、人間力がなければ、人がどんなものを求めているのか、何があれば便利なのか、さっぱり分からない。何も生み出すことはできません。せっかくのテクノロジーの恩恵を享受できないなんて、本当にもったいないですよね。

【40代の皆さんにお伝えしたい4つのメッセージ】

1.大いに忘れましょう
年齢とともに記憶力が衰えていくのは当たり前。「覚えるのはコンピューターの仕事」と割り切りましょう。ネットで検索すれば、周辺情報まで手に入るというメリットも。大いに忘れて大いに調べましょう。

2.「“今さら”は禁句」です
「今さら始めても遅すぎる」などと思わず、興味がわいたことは楽器でも語学でも何でも手をつけてみましょう。「モノにならないかも」などと心配しないこと。いつ何が役立つなんて、分からないのですから。

3.「老後の準備」なんてナンセンスです
世の中はどんどん変わるので、「老後のため」などと考え準備していることが全部ムダになることもあり得ます。特に「老後のために、今は我慢する」なんて、全く意味がない。「今を充実させること」だけを考えましょう。

4.人生は風待ち。焦る必要はありません
周りと自分を比較して一喜一憂するのはやめましょう。私のように80代にもなると、40代に気にしていたことはすべて、単なるちっぽけなエピソードに過ぎません。人生は風待ちのようなもの。今、自分が沈んでいるように感じても、今を精一杯楽しく生きれば、自分が輝ける時期は必ず来ます。