「中高年」転職、45歳を境に明暗くっきり

エン・ジャパンの発表データを基に編集部で作成
転職活動の期間は、年齢が上がるほど長期化する傾向にあるようだ。エン・ジャパンが昨年6月、同社の転職求人サイト「ミドルの転職」を利用する35歳以上の求職者を対象にアンケート調査を行い(回答数554人)、転職経験のある人に対して転職活動期間を尋ねたところ、最多の転職活動期間は30代、40代で「3カ月程度」、50代では「6カ月程度」だった。「求職者の年齢が上がるにつれ、企業が求めるスキルや経験のレベルが上がり、年収も高くなるため、おのずと選考基準が厳しくなるから長期化しやすい」というのが同社の分析だ。
閉じる