全2579文字

海外で成果を出すために

フランス・リーグ・アンのFCメスで、GKとして活躍中。海外チームのGKは、日本以上に強いリーダーシップや高いコミュニケーション力が求められる(写真/アフロ)

 この7年間、ベルギー、スコットランド、フランスでサッカーをさせてもらってきて、「海外でプレーすることは、どういうことなのか」とよく考えるんです。

 最高のパフォーマンスを発揮して活躍するためには何が必要か。それは、その国のサッカーはもちろん文化などを知って、外国人選手として、日本人としての僕を受け入れてもらえるか。そして、自分がその文化に入っていけるかではないかなと。

 海外チームのゴールキーパー(GK)は日本以上に、強いリーダーシップや高いコミュニケーション力が求められます。フィールドでもロッカーでもメンバーとコミュニケーションを図り、彼らを理解し、自分を受け入れてもらうためには語学力は欠かせない。

 異国の言葉や文化、価値観への理解が深まれば自分がやれることがどんどん広がっていきます。その良い循環が回り始めると、さらに語学学習は楽しくなるはずです。