「信頼は絶対に譲れない要素」

良い面だけをPRしてほしいという依頼は断る。(写真:的野弘路)
良い面だけをPRしてほしいという依頼は断る。(写真:的野弘路)

インフルエンサーという立場の方々でいうと、ステマ(ステルスマーケティング=消費者に宣伝と気づかれないようにするマーケティングの手法)が問題になっているケースもありますね。

ゆうこす:常々考えていることなのですが、SNSで芸能人が商品を持って写真を撮る、それを載せてPRするという手法は本当に多いですよね。確かに商品の認知度は高まるかもしれませんが、本当に購入につながるのかな、という疑問は持っています。あまりにそうした手法が増えすぎて、商品や発信者の信頼度が逆に下がってしまうケースも出てきていると思います。

 私も商品PRに関する依頼をいただく機会は増えてきて、協力をさせていただくこともあるのですが、中には欠点を隠して、良い面だけをPRしてくださいというお話もあります。それは何百万円いただいてもお断りしますね。今の若い方々は、スマホで大量の情報に接して、しかも取捨選択ができるようになっていると思うんです。何が本当で、何が嘘かも見破れるようになっている。私もこの活動を続ける上で、信頼という部分は絶対に譲れない、大事な要素だと考えています。

■関連記事:ユーチューバー「ヒカル」の功罪 企業が群がるインフルエンサー(有料会員限定)