大手旅行代理店は原則使わない

記者:今の若い人たちの中には、「ググる(グーグルで検索すること)」という言葉を知らない人もいるとか。最初に情報に触れるきっかけは、検索サイトとSNSのどちらが頻度としては多いのでしょうか。

山名:インスタやツイッターなどで先に情報を知った上で、その後に検索をして詳細を調べるケースが多いように感じますね。

中濱あやなさん(以下、中濱):旅行に行きたい時でも、場所が決まっていないこともありますよね。そうした場合、SNSで紹介されている旅先の写真にいい写りのものがあったとしたら、その場所はどこだろうと思ってググるという流れですよね。

吉田:ちなみに、例えば沖縄に旅行に行くとなったとして、旅行代理店に行ったりするの?

社会人2年目の中濱あやなさん(23歳)。洋服の購入では、フリマアプリのメルカリなどを使いこなす。(撮影は的野弘路)
社会人2年目の中濱あやなさん(23歳)。洋服の購入では、フリマアプリのメルカリなどを使いこなす。(撮影は的野弘路)

中濱:行かないです。代理店で話すのがだるいというか…。色々とプランを紹介される時間ももったいないし。私はスカイチケット(編集部注:格安航空券の比較・予約サイト)で調べて、自分で手配します。代理店を通すことで費用も上がるし、自分で直接やり取りした方が早くて安いですから。旅行保険も自分で入ります。大手の旅行代理店は、高いというイメージしかないから、原則使わないですね。

記者:逆に、こんな特典があれば代理店に行ってもいいと思うことはありますか。

中濱:代理店ならではの「おまけ」が付いたり、海外旅行で「安心保証パック」のようなものがあれば…。でも、よっぽど自分で手配する時間がない場合でもなければ、やっぱりまず使わないです(笑)。

吉田:消費に関していうと、その内訳はどのようなものでしょうか。何に一番お金を使いますか。

兵藤:私は外食しかしないので、日々の食事代ですかね。あとは美容代。美容室や化粧品などでしょうか。あとは洋服かな。

吉田:洋服が出てくるのが遅かったね(笑)。

兵藤:社会人になって、洋服を買いに行く時間がなくなりましたね。平日は無理だし、土日もランチの予定を入れて、夜例えば花火大会に行くとなったら、それで1日が終わるじゃないですか。わざわざ買いに行く時間がないというのが大きいです。

山名:私は「(スタートトゥデイの通販サイト)ゾゾタウン」で買いますね。

中濱:「(フリマアプリ)メルカリ」かな。ゾゾタウンで調べて、メルカリで安く買います。中には新品で購入できるものもあるし。私はずっと「(ヤフーのオークションサイト)ヤフオク!」も使っていましたし、昔からそうしたサービスを利用することが多かったですね。ゾゾタウンは、70%オフのセールの時とかは本当に欲しいものを買うこともありますけど。

兵藤:私はネット通販で洋服は基本買わないですね。生地がチェックできないのは嫌だし、ネットでものを買うというのがあまり信頼できなくて。

山名:でも楽なんですよ。(購入ボタンを)押せば届くし(笑)。届くのも結構早い。

兵藤:自分の金銭感覚がしっかりしていないのが分かっているから、ネットは使いたくないなというのもあるんですよね。クレジットカードを使いすぎて、身の破滅に繋がるんじゃないかとか(笑)。あとは純粋に、ウインドーショッピングが好きだということもあります。ネットだと、ああした高揚感は味わえないじゃないですか。

山名:私もネットは使いますけど、学生なので購入の限度は決めていますね。1カ月に3着までとか、1万円以内に収まるようにとか。だから、ゾゾタウンでも同じように、70%オフの商品なんかを徹底的に調べ上げて購入します。

次ページ ステマが目立つのは化粧品や時計