11月に行われる米大統領選の行方も気がかりです。

ロジャーズ:大統領選で仮に共和党のドナルド・トランプ候補が選ばれて、彼が主張する政策をその通りに進めたら、様々な破産や、他国との戦争を引き起こすでしょう。メキシコとの間で貿易戦争が起こり、経済に悪影響を及ぼすでしょう。民主党のヒラリー・クリントン候補が新大統領になっても、状況はあまり変わらないと思います。

日本の若者はロシアや韓国に移住を

日本の先行きも悲観的に見ています。

ロジャーズ:日本では2009年をピークに、人口減少が続いています。これは他のどの国にとっても望ましいことではありません。日本は素晴らしい国で、東京は日本で私が最も好きな都市の1つです。しかし今の日本は、巨額の借金のために借金を重ねている状況で、全てが悪い方向に進んでいます。安倍晋三首相は日本を救うべく努力していますが、政策が成功するとは思いません。

 では何をすれば良いか。私は日本の若者に対して、ロシアや韓国に移住した方が良いとアドバイスしたいです。