ロシアへの移住は進んでいますか。

ロジャーズ:一部の人が移住しています。主にカザフスタンやウズベキスタンなど、旧ソビエト連邦諸国からです。ドイツや米国、オーストラリアのように、様々な国の移民を積極的に受け入れていて、移民が続々と入っていく、という形にはすぐにはならないでしょう。

ロシアではウラジーミル・プーチン大統領の長期政権が続いています。独裁体制への批判など、政治リスクはありませんか。

ロジャーズ:政治リスクは日本や米国も含めて、世界のどの国にもいつでもあります。ロシアだけに限ったことではありません。

プーチン氏の後も、ロシアで強いリーダーは登場するでしょうか。

ロジャーズ:プーチン氏はまだ63歳と若く、これからもしばらくは政権を担うでしょう。もしプーチン氏が去ったとしても、強い指導力を持つ人物が現れ、次のトップになるでしょう。

ロシアは今後の世界経済でどのような地位を占めますか。

ロジャーズ:将来、世界1位の経済大国は中国になるでしょう。私はロシアが、中国に次ぐ第2位の経済大国になる可能性があると予想しています。

朝鮮半島、あと数年で統一される

他に注目する国や地域の状況も教えてください。

ロジャーズ:まずは朝鮮半島です。あと数年で、韓国と北朝鮮は統合するでしょう。1つの国家になれば人口は約7600万人。北朝鮮の中国との国境付近には、教育水準が高い、安価な労働力が豊富にあります。北朝鮮には天然資源があるし、国土を開放して農家をたくさん受け入れようとする動きにもなるでしょう。また韓国ではたくさんの資本や知識が集積しています。

 あなたもバイクで今すぐ朝鮮半島に行くべきです。やるべきことはたくさんあります。