パナソニックが中小の配送事業者が運ぶ荷物の位置や動きを「見える化」するサービスを始める。主に企業間の物流での活用を想定。ほとんどIT活用が進んでいない中小零細の配送事業者でも荷物の動きを把握できるようにする。