【お知らせ】「第4期オープン編集会議メンバー」募集

 日経ビジネスはイノベーションにまつわる様々な課題を議論し、解決策を探るために、オピニオンプラットフォーム「Raise(レイズ)」を活用した読者参加型のプロジェクト「オープン編集会議」を実施しています。

 今回、今年創業100周年を迎えたパナソニックの未来を考える「第4期オープン編集会議メンバー」を募集します。プロジェクトのテーマは「みんなで変えるパナソニック」です。

 “経営の神様”とも呼ばれる松下幸之助が創業した巨大家電メーカーは、デジタル化が急速に進展し競争環境が大きく変化する中、「家電の会社から何の会社になるのか」について、模索を続けています。その姿は、高度経済成長期に飛躍した多くの日本の製造業の象徴ともいえます。

 

 日経ビジネスRaise「オープン編集会議」プロジェクトでは、パナソニックの製品やサービス、そして経営は今後、どうあるべきかについて、皆さんと一緒にRaise上で議論していきます。今回募集する第4期オープン編集会議メンバーの皆さんには、Raise上での議論をリードしていただくとともに、パナソニックが100周年を記念して開催する展示会や幹部などの取材にも同行していただきます。議論の結果は記事に反映するとともに、日経ビジネス編集部が責任をもってパナソニックに伝えます。

 好奇心と行動力を備えた方、技術やマーケティング、ファイナンスなど得意分野をお持ちの方などのご応募をお待ちしております。

*過去のオープン編集会議メンバーの主な活動模様はこちら

■第4期オープン編集会議メンバー募集概要
テーマ 「みんなで変えるパナソニック」

今年、創業100周年を迎えたパナソニック。“経営の神様”とも呼ばれる松下幸之助が創業した巨大家電メーカーは、デジタル化が急速に進展し競争環境が大きく変化する中、「家電の会社から何の会社になるのか」について、模索を続けています。その姿は、高度経済成長期に飛躍した多くの日本の製造業の象徴ともいえます。

日経ビジネスRaise「オープン編集会議」プロジェクトでは、パナソニックの製品やサービス、そして経営は今後、どうあるべきかについて、皆さんと一緒に日経ビジネスのオピニオンプラットフォーム「Raise」で議論していきます。議論の結果は記事に反映するとともに、日経ビジネス編集部が責任をもってパナソニックに伝えます。

>>Raiseオープン編集会議「みんなで変えるパナソニック
活動内容 日経ビジネスの編集チームとともに、オフライン・オンラインでの編集会議や一部の取材に参加していただきます。活動内容は日経ビジネスオンラインや日経ビジネス本誌などで報告していきます。
  1. メンバーの初顔合わせとなる「キックオフ会議」への参加
    *キックオフ会議は11月2日(金)18:30〜20:00(パナソニック東京汐留ビル)を予定
  2. オープン取材(編集部が設定した取材先との座談会)への参加
  3. 日経ビジネスRaiseを使ったオンライン上での議論への参加
活動場所
  1. 日経BP社(東京都港区虎ノ門4丁目3番12号)
  2. パナソニック(東京都港区東新橋1丁目 5番1号パナソニック東京汐留ビル )
  3. 取材先(主に東京都内)
  4. 日経ビジネスRaise
活動日程 10月中旬〜12月(予定)
募集対象 好奇心と行動力を備えた方、技術やマーケティング、ファイナンスなど得意分野をお持ちの方のご応募をお待ちしております。所属する企業や組織の規模・業種は問いません
募集人数 約20人
参加費 無料。移動にかかる交通費などは参加者の負担となります
選考基準
  1. 氏名、所属を日経ビジネス本誌やオンラインの記事、Raiseで公開できること
  2. オフライン、オンラインでの活動に積極的に参加できること
  3. 自己紹介(氏名、所属、経歴など)、参加希望理由、「みんなで変えるパナソニック」というテーマについての意見
>>>応募する<<<
締め切り 2018年10月24日(水)23:59まで
選考結果 ご参加いただく方にのみ10月26日(金)までにご連絡致します
問い合わせ先 日経BP社読者サービスセンター