バトンを「返せ」はルール違反

 同族企業では、ときどき経営をバトンタッチした後に「返せ」というケースがあるが、それはやはりルール違反だと思う。ファミリービジネスの経営者にとって「次世代に引き渡す」という4つめのステージがあることを知ることは心に留めておきたい。

 ファミリービジネスを再び駅伝に例えるならば、私にとっては、速く走ることが最も大切なわけではない。むしろ次世代にタスキを渡すことこそ大事な使命だと考えている。これからもファミリービジネスのあり方について考えていきたい。

星野リゾートの教科書

「答えはいつも本にある!」
2010年から売れ続けるブックガイドの決定版!

星野佳路代表が実践する名著30冊 を大公開!

ビジネスリーダー必読の経営書。そのエッセンスと実践事例がこの1冊でわかる!

  • -同業他社と差別化し、混戦から抜け出すために必要な教科書は?
  • -コスト競争力を高め、同時に顧客満足度も引き上げるために役立つ教科書は?
  • -部下のやる気を引き出して、現場のミスを減らすために役立つ教科書は?

「課題に直面するたびに、私は教科書を探し、読み、解決する方法を考えてきた。それは今も変わらない」--第1部「星野佳路社長が語る教科書の生かし方」より

まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。