「ムダ会議」撲滅マニュアル、開陳

出所:CRMダイレクト

 会議の「前」「中」「後」の理想像である「うまくいく会議」に向けて、「うまくいかない要因」が3つあった。それらに対し、合計7つの対策を掲げている。

 書籍では、前半と後半の2部、全5章構成でこの“1枚ノウハウ”を詳細に説明している。

 前半は「ムダゼロ会議術・基本編」、後半が「ムダゼロ会議術・応用編」だ。

 まず第1章「ムダゼロ会議術・基本編(会議前)」では、会議前にフォーカス。会議前の準備、とくに議題の設定の手法について解説している(対策①、②)。

 次の第2章「ムダゼロ会議術・基本編(会議中)」では、会議の真っ只中にフォーカス。会議をどう盛り上げ、とりまとめていくかを説明している(対策③、④、⑤、⑥)。

 そして第3章「ムダゼロ会議術・基本編(会議後)」では、会議が終わった後にフォーカス。会議終了後、数分の粘りが100倍速の違いを生む。その具体的方法を紹介している(対策⑦)。

 さらに第4章~第5章の「ムダゼロ会議術・応用編」では、様々な会議で応用できる発展的手法を紹介。ここに紹介した1枚ノウハウは、眺めるのはカンタンだが、実際にやってみると想像以上に難しい。そんな声を少し紹介しよう。