経済学用語のなかには、日常生活ではお目にかかることのない言い回しや漢字があります。その代表例が「逓減」や「逓増」という用語かもしれません。「逓」という漢字は「次第に~する」「だんだんと~する」という意味です。