忙しい方のための、1泊2日最東端弾丸ツアーのご案内

公共交通を利用するモデルコース

●【1日目】

各地⇒(飛行機)⇒たんちょう釧路空港着(午前中到着便)

(START)たんちょう釧路空港⇒(空港連絡バス)⇒釧路駅⇒(JR根室本線「花咲線」)⇒根室駅

  • バスは飛行機到着時刻に接続
  • 釧路駅で、乗り換え時間に余裕があれば、周辺散策(和商市場等々)も可
  • 昼食は、釧路駅周辺で早めの昼食がオススメ
  • 駅弁を購入後、列車の車内で食すのも良いが、混雑時は少々気が引ける

根室駅(根室駅前ターミナル)⇒(根室交通)⇒納沙布岬バス停⇒(徒歩)⇒納沙布岬

  • 鉄道や都市間バス等利用の際は、根室駅がスタート地点
  • 最東端の周辺散策
  • 納沙布岬で復路のバスを1便遅らせ、夕方根室駅着のゆっくり廻るプランも(滞在時間約2時間30分前後)

納沙布岬バス停⇒(根室交通)⇒根室駅(駅前ターミナル)

  • 宿泊施設が根室駅周辺の場合は、先にチェックインすると便利

根室市内散策後、泊

  • 散策後、宿でゆっくり過ごす。宿が素泊まりの場合は、市内周辺の店で夕食。節約派はスーパーやコンビニ等の弁当も(朝食)
  • ガイドブックやチラシ等で調べた、地元の店での舌鼓も楽しい
  • ご当地の名物、花咲ガニの旬は7~9月頃
  • 地元の公共スポーツ施設で、汗を流す事も可能
    (例)根室市温水プール⇒温水プールの他、トレーニング施設も併設されており、旅の途中でも汗を流すことができる
    利用時間等は日によって変則的なため、ホームページや電話等で要事前確認
根室市温水プール

●【2日目】

根室駅⇒(JR根室本線「花咲線」)⇒釧路駅

  • 朝8時台発の列車の場合、釧路駅着は10時台後半
  • 11時台発の列車の場合、釧路駅着は13時台
  • 復路出発時刻まで、釧路駅周辺観光。街歩きも楽しい
  • その他、根室本線(花咲線)を途中下車し、周辺観光も可
    (例)厚岸(あっけし)観光等⇒厚岸駅下車⇒牡蠣の産地として有名。駅近くの「厚岸味覚ターミナル コンキリエ(道の駅)」では、お土産物の他、レストランも併設されており便利

釧路駅⇒(空港連絡バス)⇒たんちょう釧路空港⇒(飛行機)⇒各地

※上記のモデルコースは通年利用可
※年末年始や旧盆、ゴールデンウィークや連休等を除けば、航空券+宿泊がセットになったフリープランの旅行商品もお得。インターネット旅行会社や航空会社のホームページ上の「国内ツアー」を参照。