手で入れるブルーボトル、実は先進技術も満載

左の数字がタイマー、右の数字が重さ。時間と重さを同時に確認できることで、湯を一定のペースで注げる
閉じる