今年に入ってクレーンゲームがブレーク

 ファミリー向けのゲームセンターや、ショッピングセンターなどのゲームコーナーでクレーンゲームをよく見かけるようになった。クレーンゲームは以前からあったのだが、最近になって急に増え始めたように思う。「これはトレンドではないか」とニュースなどを調べてみたところ、確かに今年の夏以降、クレーンゲームで遊ぶ若者の姿を紹介するニュースが増えている。

 夏休みに入る学生をターゲットにして、夏前にクレーンゲームを設置した店が多いようだ。夏休み前の半月で1000台も販売したネットショップもあるという。価格は古いタイプで3800元(約6万円)、新しいタイプで5000元(約8万円)くらい。アームが2つある機種は6000元(約9万6000円)と高めだが、1日200元(約3200円)は稼げるので、1カ月で元が取れるとのこと。

 それにしても、景品のぬいぐるみがかわいくない。日本のキャラクターっぽいのもあるが、何かが違う、明らかに違う。それでもゲーム性が魅力なのか、多くの人々が“かわいくない”ぬいぐるみを取ろうと金を落としていく。

クレーンゲームは家族連れやカップルに人気
[画像のクリックで拡大表示]
現金を直接投入するのではなく、専用コインを購入する
[画像のクリックで拡大表示]
本物とは微妙に違うのだが、一周回って逆にかわいい!?
[画像のクリックで拡大表示]
中国オリジナルのキャラクターは筆者の感性が受け付けない
[画像のクリックで拡大表示]