グーグルのスマートスピーカー その魅力と課題

「OK Google」「ねえ、Google」を2回ずつ発声。ユーザーの声を覚えてもらう
閉じる