特殊なインクで木材やコンクリートにも書ける

ゼブラ「マッキープロ 特殊用途DX」(250円)。黒、赤の2色がある
ゼブラ「マッキープロ 特殊用途DX」(250円)。黒、赤の2色がある
[画像のクリックで拡大表示]

 災害時は、ネットや電話回線が途切れてしまうことが多い。普段メールやSNSで連絡を取り合っているときは気付かないが、避難後、真っ先に必要になるのは安否確認だったりする。そんなときに活躍するのが、屋外での作業に強い「マッキープロ 特殊用途DX」だ。

 マッキープロ特殊用途DXは、凹凸面にガシガシ書いても潰れにくい強力なチップと、ぬれた面にも文字を書ける特殊なインクを採用している。実際どんなものに書けるかというと、コンクリートや木材、プラスチック、発泡スチロール、水にぬれた金属など、通常の油性マーカーではうまく書けないものばかり。これがあれば、いざというときに壁やレンガ材などにメッセージを書いて、家族や友人に安否を知らせることが可能だ。

コンクリートの廃材にもはっきり書ける
コンクリートの廃材にもはっきり書ける
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 避難所でのストレス軽減に役立つマッキー